あなたの一番大切なサービスを

一番必要としている人に届ける

 

 

「なかなか売り上げが上がらない・・・」
「値引きばかりで利益が少ない・・・」
「お客様が集まらない・・・」

 

これまで様々な経営者、営業マンの方とお会いしてきましたが、
そういった悩みを持たれている方は少なくありません。

 

そういった方には、

「自社(自分)がなぜそれを売るのか?」の理由

がないことが多く、
また、お客様に対して説得力のある

「なぜ自社(自分)なのか?」という問いの答え

がない人が多いです。

 

御社(あなた)はなぜそのサービスを提供していますか?
お客様はなぜ御社(あなた)からそれを購入するといいですか?

 

この問いに、

 明確に、
 よどみなく

答えられる会社、人は売れています。

 

実は、売れない会社や売れない人には、
次の2つの特徴があります。

・自社(自分)の想いが不明確
・想いとサービスがズレている

 

 

 

■売れない会社、人の特徴①

 「自社(自分)の想いが不明確」

 

どんな人にも、

 本当にやりたいこと
 仕事を通して本当に伝えたい想い

というものがあります。

それは会社の二代目でも三代目でも同じですし、
営業マンでもそうです。

それは、

「自分は何をするために生まれ、
今までの人生で多くの経験をしてきたのか?」

という問いの答えでもあります。

その問いの答えから導き出されるものこそ

 本当にやりたいこと
 仕事を通して本当に伝えたい想い

というもので、
私たちは仕事を通してそれを実現することをしています。

 

そして、それが明確な人と不明確な人とでは、
得られる結果が圧倒的に異なってきます。

 

本当に伝えたい想いが明確な人は、
仕事を通してそれが実現できるため、
不明確な人と比べてモチベーションが違います。

 

なので、いくら仕事をしてもエネルギッシュですし、
お客様にはサービスの内容ではなくその想いが伝わるため、

「なぜ自社(自分)から購入する必要があるのか?」

という問いの答えが明確で、
競合他社が多くいる業界でも自社(自分)を選んでもらいやすくなります。

 

結果として、圧倒的な差が生まれます。

 

 

 

 

■売れない会社、人の特徴②

 「想いとサービスがズレている」

 

また、売れない会社、人によくあるのが、

 想いとサービスがズレている

というものです。

例えば、

・今売れるから
・流行っているから
・お客様の要望で

といった理由から、

 自分が本当にお届けしたいものとは違うものをサービスにしている

というときです。

 

そういうことはよくあります。

そうやって「想いとサービスがズレる」ということが起こったとき、
モチベーションが下がりますし、
お客様側からも

「なぜ自社(自分)から購入する必要があるのか?」

という問いの答えが出ないため、
選んでもらいにくくなります。

 

結果として、価格競争、値引き合戦に巻き込まれ、
収益が上がらなくなってしまいます。

 

つまり、

「なかなか売り上げが上がらない・・・」
「値引きばかりで利益が少ない・・・」
「お客様が集まらない・・・」

という場合、

 

御社(あなた)はなぜそのサービスを提供していますか?
お客様はなぜ御社(あなた)からそれを購入するといいですか?

 

という問いの答えの元である、

 自社(自分)が一番大切にしている想い

を明確に、自覚していくことが大切です。

 

sora

 

 

 

 

■どんな会社、どんな人にも「一番伝えたい想い」がある

 

どんな人も様々な好き、嫌い、得意、苦手なことってあります。

 

そして、どんな人も生まれる環境も違えば、場所、才能なども違いますし、
人生で経験することや培うことが全く違います。

 

それはなぜかというと、

 人生をかけてやりたいことを実現するため

だったりします。

そんな「人生をかけてやりたいこと」のことを、

 使命
 ミッション

と言ったりします。

そして、使命・ミッションは、
個人にも会社にもあって、

 仕事は使命・ミッションを実現するための手段

です。

 

つまり、御社(あなた)が提供しているサービスは、

 御社(あなた)の使命・ミッションを実現するための手段

として存在しているものです。

 

その使命・ミッションを明確にし、
そこから見えてくる

 一番大切にしたい想い

を明確にしていくと

「御社(あなた)はなぜそのサービスを提供していますか?」
「お客様はなぜ御社(あなた)からそれを購入するといいですか?」

ということの問いの答えが明確になり、
御社(あなた)は、

 お客様から選ばれる存在

になっていくことができます。

 

 

 

 

 

■「一番伝えたい想い」を明確にするのは至難の業

 

ただし、
使命・ミッションを出し、

「一番伝えたい想い」

を明確にしていけばいいというのは分かっても、
実はそれを出していくのが至難の業です。

 

すぐにわかるくらいなら、
もうとっくに分かっているからです。

 

使命・ミッション、そして「一番伝えたい想い」を明確にしていくとき、
多くのことが妨げになっていて、それが見えなくなっています。

 

例えば、

・日常のやらなければならないこと
・収益になるかどうか
・実現可能かどうか
・しがらみ

といったもの・・・

それらが頭の中にあるとなかなか明確になりません。

 

また、使命・ミッション、一番伝えたい想いというのは、
99%以上とも言われる潜在意識の奥の方にあるものなので、
日常的にそれを自覚することは至難の業とも言えます。

 

niji

 

 

 

 

■「一番伝えたい想い」を明確にするワークを共同開発

 

しかし、今回、(株)パーソンズリンク代表の桑名正典氏と共同で、 kuwana

 「一番伝えたい想い」を明確にするワークを共同開発

しました。

 

桑名氏は、心理カウンセラーとして多くの人の心理を研究しながら、
多くの人のミッションを実現する人生をサポートするべく、
人や会社のミッションを明確にするサービスを提供し、
今ではカウンセラーの養成だけでなく、個人や企業のビジネスプロデュースも手掛けています。

 

特に、ミッションを明確にするための独自のメソッドには定評があり、
多くの人が桑名氏のワークを通して

 自分がこの人生で何をしたかったのか?

を明確にし、
それを実現するための人生を歩んでいます。

 

今回共同開発した

 「一番伝えたい想い」を明確にするワーク

は、桑名氏がこれまで多くの方に提供してきた
ミッションを明確にする合宿ワークショップをベースにし、

 人生の棚卸
 多くの質問
 ワーク

などを実施していくことで、

 「一番伝えたい想い」

を明確化していくものになっています。

 

 

 

■実施方法と内容

 

1.事前課題

 まず事前課題をしていただきます。
事前課題は様々な項目についてお答えいただいたりするもので、
それはその後のワークのベースとなるものですので、
しっかりと取り組んでいただきます。

 

 

 

2.想い明確化ワーク

 こちらも事前課題と同じく、
様々な質問にお答えいただくこと、それと簡単なワークを進めていくことで
次第に想いを明確にしていきます。
こちらは事前課題とは異なり、弊社代表の森と一緒にやり取りをしながら進めていきます。

 

blonde

 

 

3.お客様、約束の明確化

 自分の想いが込もったサービスを必要としているお客様はどんな方か?
それを明確化し、その方への約束を明確化していくことで、
自分が一番伝えたい想いを、一番必要としている人に届けるルートが出来上がります。

 

akushu

 

 

 

■「一番伝えたい想い」明確化プロデュース詳細

 

【期間】お申し込み後、最初のセッションから3ヶ月程度

 

【セッションの流れ】
1.初回セッションは2時間程度
2.その後はワークに取り組んでいただき、メールなどで随時やり取りをします。
  メールにて取り組まれたワークを見させていただき、

  必要なアドバイスをさせていただきます。
3.やり取りをしていく中で「想い」を明確にしていきます。

 

【料金】定価 162,000円(税込)

 

【お申込み方法】
弊社までご連絡ください。  電話 0586-77-5533(担当:森 功一郎)

 

koichiro
※ご質問も受付いたします

 

 

追伸

 私自身も同様のプログラムに取り組むことによって、2012年12月にミッション・使命を思い出すことが出来ました。それからミッションを意識することにより人生が大きく動き出し、翌年には社長就任、結婚という転機が訪れました。また出会う人もミッションを意識した人が多くなったような気がします。

 自分のミッションが分かると自分の進むべき方向が明確になり、自社のサービスを考えていくときに迷いがなくなります。ミッションに沿ったサービスを展開することにより、世の中のためになる仕事が自然に出来るようになります。より多くの人たちが自身のミッションに気付き、それを元にしたビジネスを展開していくことで世の中全体が良くなっていくと確信しています。そういった人たちがどんどん増えていって欲しいという願いからこちらのサービスを作りました。

 是非このサービスに申し込んでいただき、自分軸の充実したビジネスライフを過ごしください。お待ちいたしております。ありがとうございます。


               2017年10月11日 モリ印刷株式会社 代表取締役 森 功一郎